So-net無料ブログ作成

♬〜Culture Club〜♬ Time (Clock Of The Heart) [80年代 Music]

今年の1月に元カルチャークラブのボーイジョージが活動再開したらしい。
1982年にヴァージン・レコードからデビューしたカルチャークラブを最初に聞いたとき、ヴォーカルは
黒人の人なのだっと思った。
それぐらい声に太さがあり、そのわりに切ないような繊細さもあった。
その後、MTVで映像を見た時にびっくりっ!白人だったということに加えて、奇抜なメイクとファッション!?今でいえばマツコデラックスさんっと言ったところでしょうか?
しかし、歌の表現力に優れ、1980年代のブリティッシュ・インヴェイジョンをグイグイと牽引し、次から次へとヒットを飛ばした。
歌詞に日本語を入れたり、大変な親日家であり、日本での人気もとてもありました。
私の周りでもエクステンションを髪につけたり、ボーイジョージのようなファッションを真似するニューウェーブ少女達がいっぱいいた。
♪カ〜マカマカマカマ〜♫っと歌う「カーマは気まぐれ」は、世界で1番ラジオでオンエアーされた曲らしい(たしか…)が、この「Time (Clock Of The Heart)」は、デビューから立て続けにシングルをリリースし、カーマ〜での人気を不動のものとするまでの橋渡し的な曲だと思います。
活動再開したボーイジョージの歌声は、ずいぶんと野太く、ハスキーで昔のイメージとは違う感じがしますが、この「Time (Clock Of The Heart)」でのボーイジョージのソウルフルで切ない歌声は、私のベストです。


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 4

yoshinonoko

ボーイジョージさん、復活しましたね^^
だいぶ、声の質が男っぽくなられたような。でも、それはそれで深みが増していいな・・と個人的に思いました。
「Time (Clock Of The Heart)」でのボーイジョージさんの声は私も好きです^^
線が細い声、けれど伝わってくる何かを感じます^^

by yoshinonoko (2014-03-03 16:30) 

Noko

なんだかだいぶ世間をお騒がせした後のボーイジョージさんは、
見る影も無いほどの変貌ぶりでしたが、最新のヴィデオクリップ
では、ちゃんと元に戻って、曲もとっても良い感じです。
この Time (Clock Of The Heart)では、姿も形もない時間と
出逢いと別れをくり返す恋人たちの情景を歌ったものだと思いま
すが、ボーイジョージさんの歌声がさらにその儚さや切なさを
表現していると思いますっ!
nice! コメントありがとうございますっ!♬〜♬

by Noko (2014-03-04 03:11) 

ja1nuh

こんばんは こちらもご無沙汰してしまいました。
ボーイジョージ懐かしいですね。 祝復活ですね!
by ja1nuh (2014-03-09 18:55) 

Noko

ja1nuh 様
また、ご訪問いただきホントにありがとうございますっ!
美味しそうな焼きたてパンっ!おいしい匂いがこちらにも
届いてきそうですっ!
ボーイジョージさん!懐かしいでしょう。いろいろとあり
ましたが…この復帰を機にまっとうになって、また人を
感動させるような歌を聞かせ続けて欲しいですっ!♬〜♬
by Noko (2014-03-09 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。