So-net無料ブログ作成

春がくるかな〜♬ [自分のこと]

春の発表会の課題曲を練習中!!

カメラに録画する作業は、とても緊張する。

本番のステージみたいに指が動かないっ!

でもいい練習になるので録画して見てみる…

来週と再来週は、ギタースクールがお休みなので

自主練、自主練、自主練…

結局、メトロノームさんとの息が合わずに録画。

最後のクライマックスでは弾き損なった…今日の練習結果!


矢野顕子さんの新譜「飛ばしていくよ」がリリースされて

レコーディングやライブドキュメンタリーをテレビでやっていた。

予想に反してテクノ?っぽい感じっ!

常にチャレンジする姿勢はすごいなーっ!っと思った。

ちょっとづつ、あたたかくなっていく

もう、春はそこまで来ているのかな?


♫〜F.カルッリ エチュード イ短調〜♫ [自分のこと]

春のギタースクール発表会の課題が決まりました。

F.カルッリの『エチュード イ短調』です。

2月の大雪で2週にわたってスクールに行けずに

今日は、遅れを取り戻すために猛練習していました。

image.jpg

全編、八分音符の連続でリズムキープが難しい。

それを、結構な速いペースで弾きこなさなくてはいけない。



エチュードっということなので、リズムと指運びの練習なのだ

と思います。メトロノームさんとひたすらゆっくり、ゆっくり

練習しています。

また、昨年9月にMacと英語版『初音ミク』さんを購入したのですが

未だ箱も開けてない状態…新しい音楽も作りたいですが、なかなか

時間が取れません。

シンセサイザー(ずいぶんと古い言葉みたい…)の購入計画も立て、

5月くらいには楽しい時間が取れるといいなっ!

♬〜Culture Club〜♬ Time (Clock Of The Heart) [80年代 Music]

今年の1月に元カルチャークラブのボーイジョージが活動再開したらしい。
1982年にヴァージン・レコードからデビューしたカルチャークラブを最初に聞いたとき、ヴォーカルは
黒人の人なのだっと思った。
それぐらい声に太さがあり、そのわりに切ないような繊細さもあった。
その後、MTVで映像を見た時にびっくりっ!白人だったということに加えて、奇抜なメイクとファッション!?今でいえばマツコデラックスさんっと言ったところでしょうか?
しかし、歌の表現力に優れ、1980年代のブリティッシュ・インヴェイジョンをグイグイと牽引し、次から次へとヒットを飛ばした。
歌詞に日本語を入れたり、大変な親日家であり、日本での人気もとてもありました。
私の周りでもエクステンションを髪につけたり、ボーイジョージのようなファッションを真似するニューウェーブ少女達がいっぱいいた。
♪カ〜マカマカマカマ〜♫っと歌う「カーマは気まぐれ」は、世界で1番ラジオでオンエアーされた曲らしい(たしか…)が、この「Time (Clock Of The Heart)」は、デビューから立て続けにシングルをリリースし、カーマ〜での人気を不動のものとするまでの橋渡し的な曲だと思います。
活動再開したボーイジョージの歌声は、ずいぶんと野太く、ハスキーで昔のイメージとは違う感じがしますが、この「Time (Clock Of The Heart)」でのボーイジョージのソウルフルで切ない歌声は、私のベストです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。